緩くいこうぜ、人生長いんだ。

What matters is how you live your life.

仏教

仮置きの人生

最近は、「仮置き」ということを意識している。仮置きとは、対象を絶対化せずに現時点の暫定的なものとすることだ。勉強も仕事も決断もなんでもそう。今ある物事を絶対的なものとみなさずに、常に変化するものとして受け入れるようにしている。 この考え方に…

山と如実知見

大分では、由布岳登と九重連山という二つ(九重連山は三つだが)の山に登った。山登りをしている中で、なんとなくではあるが、原始仏教の教えにある「如実知見」を感じたので頑張って書いてみる。 原始仏教の世界では、人間は苦に満ちた世界に生きていると言…

旅と無常

今回の一人旅にはテーマがあった。それは、「無常」である。 世間的にはネガティブな意味で捉えられがちな言葉であるが、元々は仏教用語で、その真髄を表した言葉、四宝印の一つ、諸行無常にある。意味は文字通り「常なるは無し」。つまり、「この世に絶対的…

【仏教まとめ6】どうやって悟るの?

前回は、仏教の究極の目的である悟りについてまとめました。 mochiarion.hatenablog.com 今回は、「で、どうやって悟るの?」ということをまとめます。 が、正直これはまとめられません。 何故ならば、私は悟ったことがないからです。 前回の記事でも書きま…

【仏教まとめ5】結局悟りって何よ

さて、ここまで仏教の基本的な教えについてまとめてきました。 今回は、仏教が目指すところの「悟り」とは何かをまとめます。 その前に、これまでまとめたことをおさらいしてみましょう。 仏教とは、ブッダが見つけた悟りの方法であるが、ブッダは当初それを…

【仏教まとめ4】輪廻と業

今回は、渇愛の原因についてまとめます。 mochiarion.hatenablog.com 前回、渇愛とは人間の欲望であるとお話ししました。 そして、渇愛があるが故に人間は苦のループに閉じ込められている。 渇愛を滅してそのループから抜けることが仏教の目的なのです。 で…

【仏教まとめ3】苦と四諦

前回は、仏教の大事なキーワードである縁起と無常についてまとめました。 mochiarion.hatenablog.com では、上記の二つがキーワードとして、それで何か問題があるのでしょうか? 縁起である無常であるこの世界に何か問題があるというのでしょうか? 今回は、…

【仏教まとめ2】縁起と無常

前回は仏教の成り立ちについてお話ししました。 mochiarion.hatenablog.com その最後で、以下の疑問が発生しました。「なぜブッダは自らの教えを広めようとはしなかったのでしょうか?」 それは、ブッダが自らの教えは常人には理解することが出来ないからだ…

【仏教まとめ1】仏教の成り立ち

何回かに分けて、ほそぼそと仏教について学んだことをまとめていこうと思います。 まずは、ざっくりと仏教の成り立ちから。 仏教は、世界中で約4億人の信者がいる世界三大宗教の一つです。 その期限は紀元前5世紀前後のインドにあります。 当時のインドのシ…

【読書記録】空海と最澄はどっちが偉いのか?日本仏教史七つの謎を解く/ 島田裕巳

タイトルに惹かれて買った本。 日本仏教史の中で、空海と最澄はなかなか面白い存在だと思います。 叩き上げの天才で真言宗を完成させた空海と、エリートだが天台宗を完成させられずにこの世を去った最澄。 同じ時期に生きた二人の対比は中々に面白いです。 …

【読書記録】日本仏教史-思想史としてのアプローチ / 末木文美士

日本の仏教史について、思想というアプローチから解説した本。 「思想というアプローチから」とはどういう意味かと言うと、ただ「6世紀前半に仏教が伝来して…」と史実を述べるのではなく、その裏にある当時の人の思想を見るということ。 例えば、上の例で言…

【読書記録】仏教思想のゼロポイント:「悟り」とは何か / 魚川祐司

以前紹介した「だから仏教は面白い!」の前の作品。 mochiarion.hatenablog.com 本作をベースに「だから〜」を書かれたので、内容としては「だから〜」よりも固くて学術的。 しっかりとした文章ながら読みやすく、「だから〜」を読んでからだと良い復習にな…

【読書記録】だから仏教は面白い!/魚川祐司

ここ最近本の感想を書いていませんでしたが、読んでいなかった訳ではありません。 仏教に関する本を読んでいて、感想を書くというよりその内容について学ぶ方に重点を置いていたため、感想が書きづらかったのです。 ようやく本としての感想を書く気になった…

仏教を学ぶ

最近、仏教に興味があって、入門本とかを読んでいます。 仏教って面白いです。 基本の考えである縁起や、それにより生まれる苦、無我、輪廻などは、信じる信じないかは別として、普段生きる上での考え方としてかなり使えると思います。(私はまだ知っている…

【読書記録】マイ仏教 / みうらじゅん

8/50 以前、みうらじゅんさんとリリー・フランキーさんの対談本を読んでから、みうらじゅんさんに興味を持ったので読んでみました。 (その時のリンクはこちら) mochiarion.hatenablog.com 序盤は、彼が仏教にのめりこんだ経緯が書かれています。 子供の頃…