緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

見えない何か

英国のEU離脱国民投票により決定した。

この国民投票の結果は、世界にとって非常に大きな影響を及ぼす大ニュースだ。
多くの企業の業績や経営戦略に甚大な影響を及ぼすことは間違いない。
円の価格が高騰し、輸出企業の業績を圧迫し、株価が急降下する。
さらに、アメリカ大統領選の結果にも影響を及ぼすという見方もある。
ますます世界を不安定にするニュースが世界を駆け巡った。


一体何が変わった、あるいは変わるのか。


英国のEU離脱が決まったって、アメリカの大統領が誰になったって、
きっと一日は24時間で、
電車は時刻表通りに運行して、
タクシーの運転手は昼寝をして、
子供達は公園で遊んで、
私はこうして何かを考える。


何かが具体的に変わった訳ではない。
ただ、目には見えない「状況」が確実に変わっただけ。
その「状況」が今後どういう影響を自分に、あるいは世界に及ぼすかは分からない。
これから先の未来が、いいものになるのか悪いものになるのかなんて、今は決して分からない。

自分や世界の未来が、目には見えない「状況」とかいうものに大いに影響されていることに若干腹を立てたりもするけれども、そういうもんなんだと諦めれば少しは楽になる。
未来を見ることは出来ない。
だから私は、今日一日をいつも通り生きようと思うのだ。