読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

大事と小事

雑記

入籍した後に知り合いに合った。

私は結婚指輪をしていた。
個人的にはかなりの大事なので、いつ突っ込まれるかと思っていた。
しかし、知り合いは特に突っ込んでこなかった。

その話もしたかった私は、さりげなく「ついに結婚したよ~」なんて言った。
すると知り合いは、「ね、指輪してるもんね」と言ってきた。

「知っていたんなら言えよ」と思った。

同時に、私にとっては大事な結婚というイベントや結婚指輪というアイテムも、
他人である知り合いからしたら小事でしかないのだと気づいた。


人は、ファッションだったり仕事だったり、自分に関することを必要以上に大げさに捉える。
だからそれについて凄く気にしてしまい、悩んだりする。

でも、そういうものに限って、他人にとっては自分が思うほど大事でない場合が多い。
結構どうでもよかったりする。

だから、そんなに気にする必要なんてない。

とはいえ、自分にとっては小事でも他人にとっては大事な場合も存在する。
そういう場合は、きっと誰かが言ってくれるからその時に気にすればいい。


自分にとっては大事でも、他人にとっては小事でしかない。

良い大事は自分の胸に大切にしまっておく。
悪い大事ならさっさと忘れて捨ててしまおう。