緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

頭を使う仕事

先日会社の後輩と話したら、「今どんな仕事しているんですか?」と聞かれた。

こんなだよーと答えたら、「頭使う仕事ですか?」と聞かれた。

その時は「そうだねー」なんて答えたが、よくよく考えてみるとこの質問はちょっと気になる。


彼の言う、「頭を使う仕事」とはどんなものだろうか?

恐らく彼は、企画とかマーケティングのような「ゼロから何かを作り出す仕事」の事を言っていたのだと思う。

その意味で言うと、今の仕事はデータの紐付けをしたり、英訳したり、分りやすい資料を作ったりする仕事なので、頭を使ってはいない。

だが、全く何も考えずにやっているかというと、そうではない。
どうすれば相手に伝わるか。後で見たときに分りやすいか。
そんなことを考えて仕事をしている。
それはそれで立派に頭を使っていると言えるのではないだろうか。


そう考えると、この世界に「頭を使わない仕事」なんて存在するのだろうか?
どんな仕事だって、頭を使うことは出来る。
逆に、使わないでいることも出来る。
違いは頭を使う目的や質、後はその人の心がけなのではないだろうか。


彼がどんな仕事をしているのかは分からないが、頭を使っていることを願う。
私は私で、今の仕事で頭を使っていこうと思うのだ。