緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

通勤ラッシュと余裕

朝の通勤ラッシュ。

誰にとっても避けたい嫌なもの。
皆怖い顔をしてイライラしているように見える。

私ももちろん通勤ラッシュが好きな訳はないのだが、最近はちょっとだけ心に余裕を持つように心がけている。


まず、あえて降車駅の階段から少し遠い車両に乗るようにしている。
どうせ階段や改札は混むので待つことになるし、
早く会社についてところでその時間がそれ程重要かというとそうではない。
だったら、ちょっと遠くて多少空いている車両に乗った方がストレスが少なくて済む。

次に、乗っている間は一番自分が楽しいことをするようにしている。
人がいっぱいであれば、音楽を聴く。
多少空間があれば本を読む。
少しでも自分が楽しいと思えることをすることで、気分を落ち着かせることが出来る。

最後に、周りの人を気にしないようにしている。
臭いとか汗とか避けられない要素はどうしようもないが、
相手の迷惑そうな顔や疲れた顔は、見ないようにしているし、見ても「ドンマイ」と思うようにしている。
意外と周囲からの影響というのは大きいもので、周囲の人が辛気臭い顔をしていれば自分も気が滅入るし、逆もしかりだ。


都会に住んでいれば避けられない通勤ラッシュ。
地方移住や在宅勤務が広まれば解消されるのだろうが、今すぐにどうこうなるものではない。
であれば、少なくとも今は、自分の時間は自分の時間と、少しでも心に余裕を持って快適に過ごしたいものだと思う。