緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

ストックと弊害

ブログを始めて二ヶ月、毎日記事を更新しているが、実際には毎日書いている訳ではない。
過去に書いた記事をストックから出している。
定期的に書いているのでストックが切れることはないが、最近は若干の弊害を感じている。


一つ目は、公開した記事が現状と合わないこと。
書いてから公開するまでタイムラグがあると、どうしても現状とのズレが発生する。
昔は思っていたけれども今はそうでもないという事が起こるのだ。
そうすると、一貫性がなくなり、どうにも気持ち悪くなる。

二つ目は、目的がブレること。
毎日更新することを決めているが、それは目的ではなくルール。
目的は、自分の考えをまとめること。
ストックした記事を出すだけだと、目的がボヤけてしまい、何のためにやっているのか分からなくなってしまう。

三つ目は、記事が腐る事。
「記事は鮮度が命」なんてかっこいい事を言う訳ではないが、ずっと置かれた記事は何だか埃っぽい。
一つ目に絡むかもしれないが、どうにも腐っている感じがして嫌なのだ。


以上のように、いくつか記事ストックの弊害を感じる今日この頃である。
とはいえ、自転車操業をするほど速筆でも無いので多少のストックは利用していく。
だけれども、なるべくその回転速度を上げて、気持ちの良いサイクルを生み出していきたい。


荷物は少ない方が良い。
ストックもなるべく少なくしていきたい。