読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

TOAST MASTERS

TOAST MASTERSをご存知だろうか。

アメリカ発祥の、パブリックスピーチを鍛える団体で、日本を含め世界各国に支部がある。

メンバーは好きなクラブに入り、公式テキストにある"project"と呼ばれる単位でスピーチを行う。

クラブの場所や規模、開催周期はそれぞれ異なる。
使用言語も、クラブにより異なり、英語のみのクラブもあればバイリンガルのクラブもある。


私は今年の2月位から、某所の英語オンリーのクラブに参加し、とても楽しんでいる。

スピーチを行うかどうかは、事前に申告することで決まる。
申告をしてから、実際にやることが決まったら、まずテキストを読み、"project"の目的を理解する。

目的に適した題材を選び、構成を考え、ひたすら練習をする。
声のトーン、立ち姿、間のとり方など、いかに自分の意見を相手に伝えられるかを考え、練習をするのだ。

そして当日、メンバーの前でスピーチを行う。
上手く話せる日もあれば話せない日もある。
思ったように声が出なかったり、動けなかったりする。

スピーチが終わると、メンバーからのアドバイスをもらう。
それらを参考に、次より良くするためにどうすれば良いかを考えるのだ。

この活動は、意外と時間と労力を使う。
しかし、上述したような過程を通じて自分のスピーチスキルがレベルアップしていくのを実感することはとても楽しい。


メンバーのスピーチから学ぶことも多い。

スピーチの内容は基本的になんでも良いが、自分の経験を通じて相手に訴えかけるものが多い。
なので、メッセージが強かったり、示唆に富んだスピーチを多く聞くことが出来る。

例えば、ある人は子育ての大変さを話していたし、またある人は盆踊りの楽しさを語っていた。

スピーチを通じて、普段生活をしていては感じることの出来ない想いに触れることで、自分の中に新しい視点を持つことが出来る。
まだまだ知らないことが多いと学ばされるのだ。


私はまだまだ始めたばかりなので、スピーチスキルも大したことはない。
しかし、この活動を通じてスピーチスキルや、人前で自信を持つことなどを学んでいきたいと思っている。
もしも興味がある人は、是非下のURLを参照してみてほしい。


【参考】
www.toastmasters.org

www.district76.org