緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

成長の実感

昨日、「自分、超成長したな!」と思える出来事があった。

 

嫌なことをスルー出来るようになったのだ。

 

 

昨日はなかなか酷い日だった。

 

上司が研修で不在の為、お客さんから作業状況を聞かれるも、上手く報告出来ずに白い目で見られる。

前日の作業ミスが発覚すること2回。当日のミスが1回。

一緒に作業している人は体調不良で早退。

結局作業は終わらない。

 

 

以前の自分だったら、もう間違いなく「ダメだ、死のう」状態だった。

 

だが昨日は、会社にいる段階からほとんど気にしなくなっていて、対策を打つ余裕もあった。

帰り道では「あー、なんかそんなことあったなー」的な感じで、もはやどうでも良くなっていた。

 

もちろん、責任や事の重大さが軽いというのは理由の一つだと思う。

だけど、それを差っ引いてもこれは間違いなく自分にとって、超が付くほどの成長だ。

 

 

なぜこれほど考え方が変わったのかは正直分からない。

でも、一つ挙げるとするならば、自分に自信を持てるようになった事が大きいと思う。

 

ミスをしても、自分は死なない。

会社だけが自分の価値を規定しない。

 

何があっても大丈夫。

自分は自分でいられる。

 

そんな自信を持てるようになったことが大きいのかと思う。

 

 

今日もまた大変な一日になりそうだけれども、まぁ、なんとかなるでしょう。

なんとかなるものはなんとかなるし、ならないものはならない。

何があっても大丈夫。

まぁ適当に、参りましょう。