読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

海釣り

先週の土曜日に、高校時代の友人と会社の後輩の三人で初めて海釣りに行ってきた。

(先週書こうと思ったらなんやかんやで書くタイミング逃した(´・ω・`))

 

私と友人は初心者。

後輩は何度か釣っているらしく、申し込みなどをやってくれた。

 

3:00

起床し、真っ暗な中を車で浦安へ。

 

5:30

浦安に到着!

全員集合し、友人と後輩が初めまして。

もろもろ手続きや準備を済ませ、準備万端!

 

6:30

乗船、出港!!!

狙うは太刀魚!!!

 

が、出港して10分ほどで急に船がストップ。

どうやらエンジンの調子が悪かったらしい。

30分程して修復完了。

仕切り直していざ!

 

8:00

1時間ほど船に揺られ、東京湾の真ん中あたりへ。

初めての海釣りスタート!

 

何回か糸を垂らしていると、いきなりアタリが!

なかなかの大きさの太刀魚が釣れた。

 

後輩も二匹ヒット。

「せっかく来ていただいたので、お二人にあげます。」

なんて優しい後輩だ。

 

 

その後、場所を変えながら何度か釣っていると徐々に気持ち悪さが…。

しばらくすると完全にアウト。

一緒に行った二人もダウンし、三人で甲板でガチ寝。

 

あー…。

もう揺れないでー…。

 

「なんだ若いの、もうダウンか(笑)」

と声をかけるおっちゃん達。

すんません、あなた達みたいに酒飲みながらとか絶対に無理です…。

 

その後、私と後輩は何回か起きて再チャレンジしたが、結局友人は一回も起きず…。

ひたすら吐き気との戦いの時間が過ぎていった…。

 

16:00

帰港。

下船後、お店の人からワカメをもらって終了。

 

結局、9時間程船の上にいたが、3時間くらいしか起きていなかった。

お店の人いわく、その日はなかなか波が立っていて、釣果も良くなかったらしい。

さらに、我々がいた場所が船の先端だったため、揺れが一層激しかったらしい。

 

ひたすらに船酔いと戦った9時間。

確かに辛かったが、海に出るという経験や魚を釣る感覚は楽しかった。

 

釣った(もらった)太刀魚は家で刺身、煮つけ、塩焼きにした。

刺身は歯ごたえがあり、煮つけと塩焼きは身が柔らかくて非常に美味しかった。

 

たまになら、こういうのも良い。

是非また行きたいと思う。

今度はしっかり酔い止めを飲んで、もう少し波の穏やかな日に。