緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

【感想】君の名は。(ネタバレ含む)

現在大ヒット上映中の映画「君の名は。」を観てきた。

f:id:Mochiarion:20160905152640j:plain

秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」で有名な新海誠さんの最新作。
公開から高評価が続いている大ヒット作品。
私が行った映画館も満席だった。


観終わった感想。

もの凄く釈然としない。


映像は綺麗だし、ストーリーも分かりやすいのだが、なぜか観た後にスッキリしない。

個人的に原因を考えてみた。

①テンポが悪い。

物語の確信に入るまでが長い。
入ってからストーリーが動くまでも長い。
の割にそれぞれのキャラクターの感情面を表す描写は少なくて、物語が進んでいくのをひたすら観ているのにフラストレーションが溜まった。

②登場人物に感情移入出来ない。

物語の主人公は三葉という少女と瀧という少年の二人。
私は瀧に対して全く感情移入出来なかった。
二人は恋に落ちて、物語は進んでいくのだが、正直「お前ら、どこで好きになるタイミングがあった?」って感じ。

③終わりが弱い。

「終わり良ければ全て良し」と言われるように、物語の終わりの良し悪しが作品全体を決める。
特に、最後のシーンによるカタルシス(浄化)は、涙を誘う意味でとても重要だ。
私は、新海作品のカタルシスが好きなのだが、本作はどうにも弱かった。
これだけストーリーを盛り上げたのだから、もっと強い終わり方でも良かったのでは無いだろうかと思う。


ストーリー的には「時をかける少女」と「秒速5センチメートル」を足して二で割った感じ。
「秒速」や「言の葉の庭」よりもあっさりしていて爽快感があって、言ってしまうと、一般向けのストーリーという感じだ。


こういう感想って、多分自分の中で「こうなってほしい!」とか「こうなるはず!」みたいな先入観があるから発生するのだと思う。
だとすると、前評判やこれまでの新海さんの作品から、自分の中で先入観を作ってしまっていたのかもしれない。


どうにも釈然としないので、早く小説版を読んで、色々と補完したい。