読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

やりたいこと

自己啓発本にはよく、「やりたいことをやりなさい」と書かれている。
「一度切りの自分の人生、会社や人間関係に制限されるのではなく、やりたいことをやるのが一番だ!」

確かにその通り。
でも、そう聞かれると私は困ってしまう。


「『やりたいこと』って何だ?」と。


「やりたいこと」なんて聞くと、例えば「起業して社長になる!」とか「NPOを設立して貧困で苦しむ人を救う!」とか、大きなことをイメージしてしまう。
でも、残念ながら私にはそういうものはない。
だから、「自分の『やりたいこと』って何だろう?」と考え込んでしまう。


以前は、そのせいで精神的に追い込まれた。

目の前の仕事は「やりたいこと」なのか?
分からないけれどもやらなければならない。
このままで本当に、人生満足出来るのだろうか?

悩みに支配されて気が休まらず、疲労感のみが積み重なっていった。


以前の私に言いたいことは、「『やりたいこと』なんて大袈裟に考えなくて良いよ!」ということだ。

前述したレベルで「やりたいこと」がある人は、きっと悩んだりしないでもうやってる。
人間の「やりたい!」という思いはきっとそれくらい強いもの。
「何だろう?何だろう?」と悩んでいる時点で、そんなのきっと「やりたいこと」じゃない。

だからもう認めよう。

「私にはそのレベルでの『やりたいこと』はない!」と。


代わりに私には、小さな「やりたいこと」が沢山ある。

今であれば、車の運転をすること、TOAST MASTERSに行くこと、自転車を漕ぐこと等。
一つ一つはバラバラだけど、全て、ブログを書くこと、というもう一つの「やりたいこと」に繋がっている。

「やりたいこと」が「やりたいこと」同士をつないでいく。
そうしてきっと、また新しい「やりたいこと」が見つかっていく。

だから私は、今の小さな「やりたいこと」を大切にしていこう。
きっとそれが、いつか大きな「やりたいこと」に繋がるから。