読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

誰が、どの道を、どのように歩もうが、その人の勝手だ。

 

それが他の誰かにより規定された道であれば、きっとどこかで歪みが生じる。

辛い時、上手くいかない時、道に迷った時、「なぜ自分はこの道を選んだのだろう」と思い、耐えられなくなる。

 

でもそれが、自分で選んだ道ならば、きっとどんな事でも乗り越えられる。

辛いことがあっても、もう無理だと思っても、逃げたいと思っても、自分の責任で選んだ道を放棄することは出来ない。

だからどうにか前に進もうとする。

 

それは、別の道を選択することかもしれない。

今の道の歩み方を変えることかもしれない。

何にせよ、誰かのせいでは無く、自分の責任として引き受け、どうにかしようとする。

そうしてまた、道を選んで進んでいく。

そんな過程を、人は人生と呼ぶのかもしれない。

 

 

だから、道に迷う人がいた時、私はこう言おうと思う。

 

「自分がやりたいようにやれば良いよ」、と。