緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

【感想】NANA MIZUKI LIVE PARK 2016 in 阪神甲子園球場 / 水樹奈々

昨日は、待望のNANA MIZUKI LIVE PARK2016 in 阪神甲子園球場


f:id:Mochiarion:20160923105816j:image

 

屋外ライブということで、台風の影響が心配されたが、無事に回避。

しかし、その後に続く秋雨前線の脅威に晒されることに…。

直前まで雨が降るか心配されたが、お奈々な晴れ女パワーで見事開演時には雨がストップ!

もはや現代のモーセ

 

 

セットリストは可もなく不可もなく。

特に驚きの曲があるわけではなく、無難な所を持ってきた感じ。

なので、少し残念だった。

 

加えて、会場の特性でジャンプ禁止。

もはやスポーツと化したお奈々のライブでジャンプ禁止とは、なかなかに辛かった。

お陰さまで、終わってからも不完全燃焼。

 

全てを吹き飛ばすレベルで素晴らしかったのは、雨。

降るか降らないかのギリギリの所を維持し、最後の「BRAVE PHOENIX」でどしゃ降り。

「涙は虹に変わって 七色に煌めくでしょう」という歌詞にピッタリの演出となった。

雨に濡れながら唄い続けるお奈々は最早神々しいレベルで、見とれ続けた。

 

アンコールでは、どしゃ降りの中サックスを吹くお奈々!

約4ヶ月で仕上げてきたとは思えないサックスを披露し、会場を圧倒。

イケメン!

 

本当に最後の「恋想花火」では雨が止み、上空には花火が。

そして、唄い終わると同時に雨が降る。

 

雨が神がかった演出となった。

 

 

前にも書いた通り、物販や運営は今一つ。

セットリストも特に驚きのないもので、ジャンプ禁止の不完全燃焼だった。

だけれども、雨の中、甲子園球場でのライブというスペシャルな場にいられた事自体が特別なこと。

何よりもその事実を噛みしめたい。

 

 

次は1月からの冬ツアー。

最近曲とタイトルがリンクしなくなってきているので、改めてしっかり曲を聞き込んで、

 

かかってこーい!!!!