読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

一寸先は闇

「一寸先は闇」とは進む道が分からない状態を表す言葉で、ネガティブな意味で使われる事が多いと思う。

けれども、よくよく考えたらこれって普通の事ではないか?

なんて事を最近思った。

 

どれだけ綿密に予定を立てたって、練習したって、実際にその時が来るまでどうなるかなんて分からない。

大きなイベントだけでなく、日常の小さな事でもそう。

極論、1秒後の自分の姿だって分からない。

 

これから自分はどうなるんだろう?

何を考えているんだろう?

何をしているんだろう?

 

先が見えないことは、とても怖い。

だけれども、ワクワクもする。

 

どうせ分からないなら、あるかわからないものに怖がるのではなく、楽しむ位の余裕でいたい。

 

今日も何があるか分からない。

だからまぁ、楽しんで参りましょう。