読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

ブログのアクセス解析を見るとちょっと面白い傾向が分かった

はてなブログを開始して3ヶ月超。

ありがたいことに、毎日およそ50人の方にお越しいただいている。

ありがとうございます。

 

ところで、それらの人々は一体どのような経路でこの記事にたどり着いているのであろうか? 

てなことを気になってちょっと調べてみたら、面白い傾向が分かってきた。

 

はてなブログには、「アクセス解析」という、自分のブログに対するアクセスを解析するためのサービスが備わっている。

具体的には、こんな感じ。(PC無料版)

f:id:Mochiarion:20161019110135p:plain

 

上部のグラフでは、一日、一週間、一ヶ月、累計のアクセス数が一目で分かるようになっている。

f:id:Mochiarion:20161019110143p:plain

 

一方下の表では、累計アクセス数に対する流入経路の割合、傾向を知ることが出来る。

f:id:Mochiarion:20161019110137p:plain

  

この結果を見ると、私のブログは大体毎日平均50人位の方に来ていただいていて、一番多いのがFacebook、次にGoogle検索、ということが分かる。

やったね!

 

ところで、この経路毎のアクセス先を詳細に見ると、それぞれの特徴が分かってくる。 

 

Facebook

f:id:Mochiarion:20161019110127p:plain

Google検索

f:id:Mochiarion:20161019110130p:plain


一見して分かるように、Google検索からのアクセスは「感想」系の記事が多い。
対してFacebookからアクセスされている記事は、「結婚」に関する記事が多い。

 

つまり、Google検索からは一般的の事物に関する記事へのアクセスが多く、Facebookからは私事な記事へのアクセスが多いということが分かる。

 

これは当然の結果で、Facebookのグループは友人で構成されているため、私事に関する記事への興味が高い。

対してGoogle検索は「検索」と付くように何か目的があって検索をし、アクセスされている。なので、私事よりも一般的な物事に関する記事へのアクセスが多い。
なので、アクセス数を稼ぎたければ、当然Google検索の方が母数が多いので、より検索に引っかかるような記事、タイトルを書けば良いということになる。
これを真面目に考えたり対策することがSEOで、マーケティングの領域になる。
私は趣味程度なのでやらないけど。


ただ記事を書くだけでなく、読んでくれている人がどのような経路で入ってくるかを見てみると、結構面白い結果が得られた。
ちょっとして視点の変換で、いつもとは違う事実や傾向が得られるのはとても興味深いし面白い。

 

この記事がどのような人達に読まれるのかちょっと楽しみにしながら書き終えよう。