読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

エヴァ

ようやくテレビ版26話全て観終わった。

あー、やっぱり面白い。

 

特に最終話「世界の中心でアイを叫んだけもの」はもう素晴らしい。

 

 

ずっと自分は無価値で他人から嫌われていると思い自分の小さな世界に閉じこもっていたシンジが、他者との交流を経て自分はここにいて良いのだと自覚し、自分を受け入れるシーン。

最後の「おめでとう」の拍手は新しい自分のスタートを祝う言葉。

休職中の自分がまさに同じ状況で、同じようにして立ち直って、新しい自分をスタートさせたから本当に心に刺さった。

 

人は誰しも心に空虚を抱えている。

それを補うための人類補完計画

それが一つの理想の形なのは分かるけれども、欠けたままでも助け合って、支え合って生きている方が良い。

 

面倒臭いこともある。

嫌なこともある。

だけれどもそれ以上に、生きているだけで、ここにいるだけで素晴らしい。

 

誰しもが、世界の中心でアイを叫んで生きている。