緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

結婚式の写真

先日結婚式当日の写真が届いたので、夜お酒でも呑みながら奥さんと眺めた。

 

余り自分の姿を見るのは好きでは無いので、恐る恐る見ていたのだが、友人や同期の写真が多目で楽しめた。

 

一番目を引いたのは家族の写真。

母親は普段思うよりも皺があったし、父親は何だか丸くなった。

祖父は格好良かったし、祖母は痩せていた。

 

普段は動きの中で見ているから気が付かないけれども、皆確実に歳を取っている。

それを思って自分の写真を見ると、同じように歳を取っていて、なんだかおっさんぽくなった様だ。

 

時間は誰にでも平等だから、当たり前の事としてて普段は意識しない。

写真はそれを思い出させてくれる。

 

時間は有限。

だからこそ、一瞬を楽しく、大切に生きようと思った夜だった。