読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

やることがない

やることが無いのなら、寝てしまいます。
特に最近は顕著で、家に帰ってやることがないと、何時だろうが寝ます。
ちなみに一昨日は21:30に寝ました。

やることが無いことが良いのか悪いのかは分かりませんが、少なくとも無駄にテレビやネットを見て時間を潰すよりは健康的だと思います。


やることがないということは、最高の贅沢のように思います。

今の社会は、やることが多すぎます。
朝起きれば朝の身支度。
職場に行けば仕事。
帰宅すれば家事。
家事が終わればテレビやSNSを見たりする。
ただでさえやることが多いのに、別にやらなくて良いことまでやらなければと勘違いして詰め込んでいく。
そうしてどんどんぱつぱつになっていくことが多いような気がします。

そんな中で、やることがないということは、社会の流れに逆行しているようでなんだか背徳感があります。

時間を無駄にしてるぞ!
なにもやることないぞ!
そんな宣言すらしたくなります。


人間には、何もしない時間が必要だと思うのです。
人間はマグロじゃありません。
止まっても死にません。
なのでたまには、立ち止まってゆっくり時間を過ごすことも大切だと思うのです。
私にとってそれは、寝ることなのです。

皆さんも、そんな時間を作ってみてはいかがでしょう?