読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

電車

私は毎日湘南新宿線で通勤しています。
湘南新宿線は駅と駅の間隔が長く、社内放送が少いので、朝、運良く座れて目を瞑ってうとうとしていると、「このままどこか遠い所まで連れていってくれ」なんて思ったりします。
しばらくすると社内放送が流れて現実に引き戻されるんですけどね。


電車の良いところは、ゆったりとした空気が流れる所じゃないかと思います。

車みたいに自分で速度を変えることが出来ないので、いくら急ごうと思っても出来ません。
乗ったならば、敷かれたレールが向かう先へ、決められた速度で向かうだけ。
乗ってしまった人間は、その速度に身を任せるしかありません。
いくら焦っても仕方がない。
目的地に着くまでの時間、せめてゆっくり過ごしていよう。
そんな弛緩した空気が好きです。


その意味で言うと、飛行機も同じなのですが、どうにもあちらは空気が弛緩していないです。
やはり空中ということで、緊張感が漂っているのでしょうか。

じゃあ、毎日の通勤電車が好きかというとそんなことは無く、嫌です。
ただ、たまに座れたりなんかすると、電車って良いなぁ、と思うのです。
今日もまた、電車に揺られて行くのです。