緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

地球最後の日

先日、TOAST MASTERSでスピーチをされた方が、「地球最後の日は何をするか?」と聴衆に疑問を投げかけました。

唐突な質問にも関わらず、当てられた人の答えは「家族と過ごす」というもので、会場が温かい空気に包まれました。

 

終わってから、さて、では私はどうするだろうかと考えてみました。

 

私なら、一番一緒に居たい人と一緒にいますかね。

私は人付き合いが苦手なので、あまり大勢の人と会うのが好きではありません。

なので、沢山の人に会って挨拶をするよりも、数人の大切な人に会って、これまでの感謝を述べたいです。

具体的には、家族や高校の友人などです。

でも、きっと相手にも会いたい人はいるので、上手く時間が作れないかもしれないですね。

そうしたら、一人でこれまでの人生を振り返ろうかと思います。

 

きっと嬉しいことも悲しいことも思い出すと思います。

やり直したかったことを悔やむかもしれません。

でも、それらを全てひっくるめて自分の人生で、それが次の日には終わってしまうのですからどうしようもありません。

黙って受け入れましょう。

 

あ、でも、出来れば最期位は、綺麗な満月か満天の星空を見て終わりたいですね。

 

 

皆さんは地球最後の日、何をして過ごしますか?