緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

文体

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、最近文体を断定形式からですます調に変えました。

特別なきっかけがあった訳ではないのですが、なんとなく変えてみたら意外としっくりきて、

記事がかなり書きやすくなりました。

 

一言で言うと、素直に、緩く書けるようになりました。

 

今までの形式だと、どうしても偉そう、固い印象があるので、しっかりした内容を書かなければならないような感じがありました。

なので、気軽な出来事を書くことが難しく、ネタがすぐに無くなってしまいました。

 

対して、今のですます調はそのような印象は無く、素直に自分が思ったこと、感じたことを書けます。

緩い内容もドンと来いで、寧ろそちらの方が書きやすいです。

ブログタイトル通り、良い感じに緩くなってきました。

 

文体には人により好みがあると思います。

後、内容によって変えることも大切かと思います。

一つのブログの中でどちらかに統一する必要は無いので、基本的にはですます調、たまに断定形式と、上手い感じに使い分けていこうと思っています。

 

後は、言葉のチョイスを強化したいですね。

大好きな漫才師、博多華丸・大吉さんのように絶妙なワードチョイスを目指したいです。

「酒のちゃんぽんと親の意見は後から効いてくる。」

これ位言えるようになりたいものです。