緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

変わりたくない

ここ数日仕事が上手くいかないという話を書いています。

暗いですね。

ごめんなさい。

 

ここまで相手から明らかな敵意というか、諦めを向けられているのは初めてなので、上手く処理出来ないのです。

 

 

さて、何故仕事が出来ないかという事について、さらに原因が分かった気がします。

 

それは、変わりたくないという抑止力が働いている事です。

 

 

ここまで色々と原因を探ってきたので、後はそれを改善するように行動するのみです。

ですが、私の中にはそれをしたくないと思いがいるのです。

その思いが改善を妨げるのです。

 

何故変わりたくないと思うのか。

それは、その方が圧倒的に楽だからです。

今の職場では、上司がとてもいい人で、色々サポートしてくれたり、気にかけてくれています。

なので、上司の下にいる限り安全なのです。

精神的な負荷がかなり軽いのです。

当然、安全圏に居ることは居心地が良いですから、出たくなんかありません。

仕事が出来ないからと言って無理に頑張らなくても守られている。

敢えてその庇護から出ていって、負担を増す必要なんてないのです。

そんな思いがあるために、私は変わりたくないと願うのです。

変わらないで割りかし早く帰れるならその方が良いと思ってしまうのです。

 

ところが、当然ながらそんな快適な環境がずっと続く訳がありません。

上司はいずれいなくなるだろうし、私も異動するかもしれません。

強制的に変わった先が、今と同じ様に快適である保証はありません。

 

なので、本当に取るべきは変わることなのです。

今、守られて安全な内に、危険な環境に出て耐性を付ける。

それが取るべき行動なのです。

 

そこまで分かっていながら動こうとしない私は、本当に馬鹿なのです。