緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

誰か

ちょっと阿呆な話なんですけど、私はちょいちょい自分で書いた記事の中身を忘れます。

 

数ヶ月前のものならまだしも、先週書いた記事の内容を忘れたりします。

 

それは記事を書くことに費やした時間に比例していて、見直し無しでノリで書いた記事は記憶から抜け落ちるのが早いです。

逆に、構成や内容を結構時間をかけて書いた記事は覚えています。

 

先週辺りに書いた、仕事が上手くいかない原因シリーズは、完全に勢いで書いていたので、内容はほとんど覚えていないです。

原因を解明したのに忘れたら意味が無いですね。

 

で、ついさっき何気無くその記事を読んでいたら、「自分良いこと言っているなぁ」と感心して、励まされてしまいました。

まさか自分が書いたものに励まされるとは。

 

でも、それはそれで良いと思うのです。

自分がその記事を書いたのには、何らかの理由があるはずです。

そして、この先も同じ様な出来事なり何なりに遭遇するかもしれません。

その時に、自分の書いた記事を読んで励まされたり、何かヒントを得られれば、今度はより楽に乗り越えられるはずです。

それは、これから先ずっと役に立つ財産だと思うのです。

 

そして、自分が励まされるという事は、他の誰かも励ましているかもしれないのです。

もしそうならば、それ以上に嬉しいことはありません。

 

書いているのは自分です。

ですが、自分も一読者として、共感したり、ヒントを得られるような記事が書けたら、それはとても素敵なことだと思うのです。