読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

言葉

先日の研修で講師の方が言っていた言葉が頭に残っています。

 

「仕事人生42年と言います。フルマラソンに例えると分かり易いですね。皆さんは今3年目です。フルマラソンで考えると、まだ3km地点です。焦る必要なんて無いし、まだ皆大差無いです。」

 

なんだかとても安心してしまいました。

 

その日は同期と、「こんな3年目で良いのかね」なんて話をしていました。

自分達では、仕事が全然上手くいかないですし、役にも立っている実感もありません。

そんな自分が嫌になり、他の同期はどうなのだろうと不安になったりもしていたのです。

 

渦中にいると、そんな不安ばかりが大きくなって、どんどんと深みに嵌ります。

ですが、客観的に見るとまだまだ42分の3な訳で、仕事なんて出来なくて当たり前だし、役に立っている実感も無くて当然。

まだ3kmで「あ、抜かれた。どうしよう…」なんて考えるランナーはいないですよね。

自分のペースで、ゆっくりでも前に進めればそれで良いのだと再認識しました。

 

簡単なことなのですが、たった一つの言葉に救われることって本当にあるんです。

 

自分もいつかそんな言葉を誰かに与えられるように、3km地点を通過するのです。