緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

面白いこと

昨日、会社の先輩達と飲み会に行きました。

大いに盛り上がる中で、先輩の一人がこう聞いてきました。

「せっかくうちの会社にいるんだからさ、何か面白いことやった方が良いよ。やりたいこと無いの?」

 

前にも書いたように、私にはやりたいことはありません。

mochiarion.hatenablog.com

 

なので、曖昧に笑って、話題を逸して難を逃れました。

その場はそれで良かった訳ですが、一人になってふと考えてみました。

面白いことって何なんですかね?

 

 

一年前の私は、仕事が嫌で嫌で仕方なくて、「もっと面白いことがしたい!」と切に願っていました。

とは言え、それはイメージのレベルを超えないもので、「じゃあ何かしたいの?」と聞かれると答に窮するものでした。

 

 

じゃあ、今同じ質問を聞かれたらどう答えるかと言うと、「特別無いです。」と答えます。

 

ただ、これまでと少しだけ違うのは、目の前の仕事に対してもっと出来ることがあるのではないかと考えられている点かと思います。

目の前の仕事なんて、面白いものでもない、なんなら面倒臭い。

でも、それに対して自分なりにもっと上手く出来るはずのこと、改善出来ることがある。

だから、とりあえずそれらをクリアするまでは、やってみよう。

そんな風に考えています。

 

それが良いかどうかは分からないですが、少なくとも、あるかどうかも分からない「面白いこと」に縋って生きるよりは、よっぽど前向きなのでは無いかと思うのです。

 

ある種諦めなのかもしれないですが、高望みするよりも、足るを知るの方が、楽で良いもんです。

そんな感じで、明日もどうにか生きていくのです。