読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

優しさ

「優しい」と言われるような行為があります。

 

例えば、困っている人を助けること。

例えば、誰かの相談に乗ってあげること。

例えば、身を呈して誰かを守ること。

 

確かにそれらは、傍から見れば間違いなく「優しい」行為です。

ですが、本人からすれば、それらは本当に他人を思っての行為ではなく、自分の事を思っての行為かもしれません。

 

困っている自分が優しいと思われること。

誰かの相談に乗ってアドバイスを与えること。

守った後に感謝されること。

 

そんな、最終的に自分の株を上げることを目的とした行為かもしれません。

 

それらは果たして本当に、「優しい」と言えるのでしょうか?

 

 

漫画、鋼の錬金術師にこんなセリフがあります。

「やらない善よりやる偽善だ」

 

世の中には「優しい」行為が溢れています。

でもそれらを、本当の「優しさ」と偽りの「優しさ」に分類することは不可能だと思えのです。

何故なら、それは「優しさ」を提供する側次第なのですから。

だから、最終的には信じたもの勝ちです。

 

そういう意味で、今日も世界は「優しさ」に満ちているのです。