緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

TMoE

昨日は、TOAT MASTERSの例会で初めてTOAST MASTER of the Evening(TMoE)をやりました。

 

TMoEは会全体のファシリテーターで、開催前から登壇者やその他の役割のアサイン、当日の司会進行、タイムマネジメントを行います。

 

二週間前からメンバーにメールで役割の確認をして、直前まで電話でフォローして、当日は時間を見て進行を調整する。

なかなかに難しい役でした。

 

結果は、まぁまぁ上手く出来たかと思います。

時間もそんなにオーバーせずに終了出来たし、役割のきちんと割り振ることが出来ました。

改善点は、会の中で次の進行を忘れたり、上手く場と場を繋ぐ臨機応変さかと思います。

 

 

自分の出来の他にとても良かったと思うのは、周りのメンバーの暖かい雰囲気です。

上手く出来なくても、

「初めてなのにとても上手だった。」

「真面目にフォローしてくれてありがとう。」

「Great challenge!」

と、決して文句を言うことなく受け入れてくれたのがとても救いになりました。

 

 

新しい事に挑戦すると、当然上手くなんていきません。

ミスは多いし、沢山の人に迷惑をかけます。

それでも、それを受け止めてくれて、励ましてくれる仲間がいれば、積極的に挑戦出来るのです。

 

挑戦っていうのは、自分だけじゃなく、周りの人皆でサポートするものだと強く思った夜でした。