緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

感想

最近、本やライブなどの感想の記事を多く書いています。

「【感想】〜」ってやつです。

「年間50冊の本を読む」という目標達成に伴い、そういう記事が増えているのです。

お奈々のツアーもありますし。

 

少し前まで、なるべくこのタイプの記事を出す頻度を少なくしようとしていました。

何かを読んだり、経験したりしたことに対するアウトプットではなく、日々自分が感じたことや想いを書いた方が良いと思っていたからです。

 

 

最近は、そういうことはあまり気にせず「【感想】〜」の記事を書いています。

結局、私は感想しか書いていないし、書けないからです。

 

「日々自分が感じたことや想い」なんて書くと、あたかも無から有を生み出したような感じがします。

でも、実際にはそれらだって、「日々」というインプットに対するアウトプットでしかないのです。

つまり、感想なのです。

だから本当は、「【感想】〜」の記事もそうじゃない記事も、本質的には同じなのです。

 

その事実に気付いたら、どうでも良いや、と思うようになり、「【感想】〜」の記事を書くことに抵抗が無くなりました。

同時に、それをきちんと書けなければ、十分にインプット出来ていない訳で、意味がないのではないかと思うようになり、なるべくしっかりと書くようになりました。

それは、「【感想】〜」以外の記事も同様です。

 

インプットがなければアウトプットはない。

無から有は生み出せない。

つまり全ては、長い感想文。

それが私の、ブログをやっての感想です。