緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

私がライブに行くする理由

ご存知の通り、私は水樹奈々のファンです。

大ファンと言っても過言ではありません。

 

ファンになって8年。

これまで、ライブツアーはその公演数のほぼ半分は行きましたし、単発ライブも必ず行きました。

これまで行ったライブの本数は50本位でしょうか。

今回のライブツアー、NANA MIZUKI LIVE ZPANGUでは、合計6公演参戦します。

しかも、内一つは沖縄公演という飛びっぷり。

 

そんなことを知人に話すと、「同じ公演なのに何でそんなに何回も行くの?」と聞かれます。

「一つとして同じライブは無いのだよ」と理由を説明すると、大体気持ち悪がられます。

気持ち悪いのは自覚しているのでそれはそれで良いのですが、なんとなく自分の思いの丈を書きたくなったので、今日は私が彼女のライブに行く理由を書いてみようと思います。

 

興味の無い人は読まなくて良いです。

興味の無い熱い話程、聞いていて辛いものはありませんから。

 

 

小さい体からは想像出来ないエネルギーと歌声。

毎回彼女のライブに行くと、その凄まじさに圧倒されます。

それは ステージを降りてからも同じらしく、先日発売されたライブブックのスタッフインタビューにも同じことが書かれています。

見た目は普通の女の子でも、中身には想像も出来ない程のエネルギーを蓄えている。

それが水樹奈々という人物です。

 

 

彼女はよく、「ライブは生物だ」と言います。

その時、その場所に、その人達が集まるのは一度切り。

だから、ツアーの中で同じ曲や演出をやっても、それぞれの公演の中でその瞬間にしか生まれない空気や楽しさがある。

だからこそ、一つ一つの公演、曲に全てを注ぎ、一瞬一瞬を楽しむのだと。

  

それは、ファンである我々にとっても同じです。 

今日聴いたETERNAL BLAZEは、次に聴くETERNAL BLAZEとは違う。

同じセットリストでも会場、周りの人、席、自身のコンディションでも印象が異なる。

だから、公演の度に毎回毎回新しい発見や気付きがあるのです。

そしてそれらは、ライブに参戦したからこそ得られる、かけがえのない宝物なのです。

  

曲が聴きたいとか、お奈々の姿が見たいとか、ライブに参戦するのには人それぞれ色々な動機がありますが、私は、その宝物を見つけたいから行くのかもしれません。

きっとそれは言葉では説明出来なくて、経験しないと分からないもの。

そして、経験すればまたそれを求めたくなる。

だから、私は何回も彼女のライブに足を運ぶのだと思います。

 

 

ここまでの話を総括して何か一言で言い現わすならば、私はそれを愛と呼びましょう。

私の彼女への愛が、私を突き動かし、ライブへ足を運ばせるのです。

気持ち悪いのは百も承知です。

それでも私は全力で彼女を応援するし、ライブにも行き続けるのです。

それが、私なりの愛です。

 

愛の形は人それぞれだと言います。

ならば、そんな形の愛があったって良いでしょう。