緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

日曜昼下がりの憂鬱

毎日やりたくもない仕事をして、後輩には馬鹿にされ、上司やお客さんからは怒られる。

金曜日の夜には友達や同期と飲み屋に足を運び、日頃の愚痴を撒き散らす。

土日はひたすら寝たりして、ボーッと一日を過ごして終わる。

 

昔は、そんな生活をする大人にはなりたくないと思っていた。

けれども気付けば、それに近しい存在となっていた。

 

なりたくもないものになって思うのは、あぁ、そうでもしなければ生きていけないのだなということ。

誰でも、こんなの本当の自分じゃない!と心の何処かで言い張って、それでも日々を過ごしているのだということ。

 

それはなんだかとても寂しいことだけれども、そんな日々の中にでも大切なものや、幸せがある。

だから、そんな生活が100%悪いということでも無いのだと思う。

 

行き着く先は分からないが、とりあえず、今日は良い天気だ。