緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

ひとまず今日をやっていこう

新しい一週間が始まった時、「よし、一週間やっていこう」ではなく、「今日を一日やっていこう」と思うと気が楽だと気付いた。

 

人間には、あるいは全ての生物がそうだが、今この瞬間にしか自らの影響を与えることは出来ない。

極論を言えば、過去も未来も存在せず、今この瞬間にしか生きることは出来ないのだ。

 

一瞬一瞬を生きる。

偉い人はよくそんな事を言うけれども、そうやって日々を過ごすのは気が張ってしまう。

だから、最小単位として一日を設定する。

 

ひとまず今日という一日を生きる。

その中で緩むときもあっていいし、集中するときもあっていい。

とにかく、自分の思うように今日という一日を生きる。

それを繰り返す内に、気づけば七日間経って、一週間が終わっているのだと思う。

 

 

なんてことを書いてみたものの、じゃあ自分がそれをきちんと出来ているかといえば甚だ怪しい。

これから少しずつ、そうやって日々を過ごせたらいいなと思うのだ。