緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

エニアグラム

先日、上司から勧められたエニアグラムなるものをやってみました。

こちらから無料で出来ますので、ご興味のある方は是非。

http://shining.main.jp/eniatest.html

 

いわゆる性格診断で、回答に答えていくことで自分の性格を、以下の9つのタイプのそれぞれの割合として出せるというものです。

(タイプ名はサイトにより変わります。中身はこちらのサイトから見てください。

http://www.transpersonal.co.jp/p/enneagram/about/9types/

  1. 改革する人
  2. 助ける人
  3. 達成する人
  4. 個性を求める人
  5. 調べる人
  6. 信頼を求める人
  7. 熱中する人
  8. 挑戦人
  9. 平和を好む人

 

やってみたところ、私はタイプ5が一番強くて、1と4がそれより少し低くて次という結果になりました。

傾向を要約すると、

物事を観察して、法則などを見つけるのが好き。一人でいることは苦ではなく、寧ろ進んでそうあろうとする。

完璧主義な傾向があり、自分のこだわりが強い。

ということのようです。

 

当てはまり過ぎて怖いです。

 

ちなみに、このタイプが苦手な事は他人と折衝したし交渉したりすることらしいので、今の職場は全く合ってないということに…。

どおりでストレスが溜まる訳ですね!

 

ちなみに、上司はタイプ2、奥さんは4と9で、これまたなるほどと納得出来る結果でした。

 

 

こういう性格分類をやると、「性格は人それぞれだから分類は無意味だ!」なんて意見が出てきますが、私は意味はあると思います。

自分の性格は自分では分かりにくいものです。

そのせいで、合わない環境に身を置き、ストレスを溜めてしまう危険性があります。

そんな時、自分の性格はこういう傾向があると分かれば、より良い環境に移動するチャンスになると思います。

分類を過度に信頼するのは確かに危険ですが、自らを理解する為の一つのツールとして利用することは、とても有意義な事だと思います。

 

なので、興味のある方はやってみてください。

なかなか面白いですよ。