読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

【感想】水樹奈々出雲大社御奉納公演〜月花之宴〜

昨日は島根県出雲大社にて、「水樹奈々出雲大社御奉納公演〜月花之宴〜」でした!

 

神聖な出雲大社でのライブ。

どんな雰囲気になるのかと思いきやいつも通りのコール&レスポンス。

ある意味空気を読んでいなかったです。

 

本日はお休みを取って東京へ戻ります。

余韻に浸りながらこちらの記事を書いております。

 

 

開演までは出雲大社と博物館を観光。

神聖な空気を醸し出している本殿に加え、青銅器や巨大な柱など、数千年前からの営みを表す物品から歴史を感じて興奮しました。
f:id:Mochiarion:20170403074926j:image
f:id:Mochiarion:20170403074938j:image
f:id:Mochiarion:20170403074947j:image

いざライブ!というところで私のお腹が急にダウン。

とにかくお腹を温めてうずくまって耐えることに…。

ようやく少し良くなってきたというところで、寒空の下ライブスタート!

 

水色を基調とした天女をイメージした衣装を着たお奈々が、会場後方より神輿に乗って登場。

新手の新興宗教か!

衣装は足の部分に切れ目が入っていてチラチラ見える仕様に眼福。

途中一回の衣装替えがあり、真っ赤なショートドレスに変身。

こちらは、いつものライブ衣装という感じ。

 

今回のセットリストは愛と神話がテーマということで、それにまつわる曲が続きます。

下に載せた通り、昔の曲好きには堪らない選曲。

周りの古参のおっちゃん達も唸ったり感激したりしていました。

(最近お奈々の曲を聴いていないのでタイトルが分からない事件多すぎでした…)

個人的には、Suddenly、残光のガイア、Asrogation、NAKED FEELSが聴けた事が何よりも嬉しかったです。

 

アンコール後、会場を後にしようとしたところで意表を突くダブルアンコール。

直前のツアーLIVE ZIPANGUに参戦されなかったギターのイタルビッチとのタイマンコーナーの番外編として、二人で愛の星を演奏。

出雲大社の夜に響くアコギとお奈々の歌声は、とにかく静かに聴き入りたい位神聖なものでした。

 

ライブ後、気付いたらあれだけ痛かったお腹がすっかり良くなっていました。(その反動で今痛いです…)

 

 

今年のライブはこれにて終了。

LIVE ZIPANGUと合わせて、新しい水樹奈々を感じることが出来るライブでした。

次は夏のミュージカルと、秋のファンクラブイベント。

その後は、そろそろお奈々も結婚して欲しい…。

 

思えば私もファン歴9年目。

まだまだ進化する水樹奈々にこれからもかかってこーい!

 

最後にセットリストを載せます。

間違いがあったらすみません。

【本編】

  1. アヴァロンの王冠
  2. SEVEN
  3. LOVE&HISTORY
  4. 終末のラブソング
  5. 君よ叫べ
  6. 二人のMemory
  7. 好き!
  8. 時空サファイア
  9. Suddenly~巡り会えて~
  10. METRO BAROQUE
  11. GLORIA
  12. Syncrogazer
  13. 残光のガイア


【アンコール】

  14. テルミドール
  15. NAKED FEELDS
  16. Astrogation
 
【ダブルアンコール】
  17. 愛の星(イタルビッチとのタイマン)