緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

田舎って良いな

先日出雲から帰ってきて、本日より仕事復帰…したくない!

 

というのはさて置き、出雲に行って田舎、あるいは実家って良いなぁと思いました。

私は生まれも育ちも神奈川県は川崎市で、今も実家では無いものの川崎市に住んでいるので、所謂田舎というものがありません。

両親の祖父母も片方は実家の近く、もう片方は兵庫県の甲子園の近くということで、どちらも都会なのです。

大学生の頃に友人が「夏休みは実家に帰る」なんて言って帰省するのを羨ましく見ていたことを思い出しました。

 

出雲市は山と海と田んぼだけで本当に何もありませんでした。(ごめんなさい)

そんな中をゆったりと走るバスや車。

何だか時間がのんびり過ぎているようで、都会のセカセカした感じとは全然違いました。

もちろん、実際に暮らすとなると大変なことや不満は沢山あるのだと思います。

でも、年に数回、自分の生まれた場所に帰って気分を変える事が出来たり、変わりゆく、あるいは変わらない街並みを眺めながら年月の経過を感じる事が出来たりするということは、とても羨ましいです。

 

全国から沢山の神が集う神話の街だからこその雰囲気なのかもしれませんが、出雲はとても良いところで、あんな所が実家だったら良いなぁと思ったのでした。