緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

スピーチの題材探し

今月から久々にTOAST MASTERSに復帰して、来週は約三ヶ月ぶりにスピーチをすることになっています。

なので、それに向けて原稿を準備したり練習したりしなければならないのですが、どうにも題材が決まらない…。

こんなことを喋りたいな、とは思うものの、いまいち「これだ!」というものに当たらないというか、確信が持てない。

 

例えば、「水樹奈々の素晴らしさ」について話そうかと思っても、「そもそも水樹奈々の良さを皆興味あるのか?」と思うし、「ドライブが私に与えた影響」なんてのも、「そんなに毎日ドライブしている訳じゃないしな…」と思ってしまう。

 

つまり、心配性、あるいは完璧主義過ぎるのだ。

自分の言うことはしっかり自分の考えや心に沿っているか。

あるいは、他人に説明出来るほどの知識や経験があるか。

多分、楽観的な人は「言いたければ言ってみよう!」となるのだが、私はそうはいかず、まず自分の中で納得して、理解して、確証を持てないと動けない。

だから物事に対するスピードが遅いし、挑戦出来る事も少ない。

 

ていう話題を話そうかと思ったけれども、果たしてそれが本当なのか分からないから、やっぱり話すことを躊躇ってしまう。

今週末には題材を見つけないとマズい…。

果たして無事に見つかるのだろうか…。