読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

【感想】仏教思想のゼロポイント:「悟り」とは何か

以前紹介した「だから仏教は面白い!」の前の作品。

mochiarion.hatenablog.com

 

本作をベースに「だから〜」を書かれたので、内容としては「だから〜」よりも固くて学術的。

しっかりとした文章ながら読みやすく、「だから〜」を読んでからだと良い復習になります。

 

 

いずれまたまとめようと思いますが、簡単にゴータマ・ブッダ仏教の概要をまとめます。

 

ゴータマ・ブッダ仏教では、世界は「縁起」により成り立っていると説かれています。

つまり、原因があるから結果があり、原因が変われば結果も変わるということです。

私達が認識する世界の全てのものが、この「縁起」によって成り立っているので、私達は原理的に満足するということがありません。

何故ならば、少しでも原因が異なれば結果が変わり、それにより何かしらの不足が発生するからです。

この、「常に満足されない状態」の事を、「苦」と言います。

 

「苦」を生み出しているのは、私達の欲望、「渇愛」です。

渇愛」は何から生み出されるかと言うと、前世から蓄積された「業」です。

「業」は、生の中で行われた「渇愛」が起因の行為により蓄積され、その生が尽きた時に、新しい生を生み出します。

そして、また新しい「渇愛」を生み出し、廻り続けるのです。

これも「縁起」ですね。

この、「蓄積された業により生が生み出され続けるプロセス」のことを「輪廻」と呼びます。

この、「輪廻」と「苦」に満ちた世界が、私達が生きる「世界」なのです。

 

仏教の究極の目的は、「苦」の元である「渇愛」を滅尽し、「業」を発生させないようにして、「輪廻」の流れ、「世界」から脱する事です。

これを実現出来た境地の事を「涅槃」と言い、あらゆる「苦」が無い極楽であると言うのです。

 

以上が、簡単な概要です。

間違いがあればすみません。

 

本書には、上記以上の事が詳しく、分かりやすく書かれています。

ご興味のある方は是非読んでみてください。 

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か