緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

私がそれを書かない理由

ネットには、必ずと言って良い程、「成功している人がしているたった一つの習慣」とか、「やりたいことを見つける為の七つのステップ」みたいな「○○する為の××の〜」みたいな記事がありますよね。

私は、そういう記事を読むのは好きですが、自分では書きたくないと思っています。

 

 

何故なら、書いたことが全ての人に当てはまるとは思わないから。

 

書いたことが全ての人に当てはまるとは限りません。

にも関わらず、そういった記事を書くと、さもこれだけやれば大丈夫!みたいな印象を与えます。

そのような誤解を、私は良しとしません。

例えば、「やりたいことを見つける習慣」なんかには、よく「お金も時間も自由にある場合にしたいことを考えよう。それがやりたいことだ。」なんてあります。

私の場合、答は「何もしないで気が向いた時に何かする。」で、そんなものでお金を貰えるとも思えません。

ならそれがやりたいことかと言われると、なんとも寂しくなります。

 

全ての人に当てはまる解なんて無い。

だから私は、自分の場合はこうだけどねというものは書きますが、それを方程式の様に書くことはしないのです。

これからも、そこは意識して書こうと思っています。