緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

何の為に頑張るか

昨日は、今から頑張りたいことを幾つか書きました。

 

決めた後に問題になるのは、いかに続けるか、つまりモチベーションです。

昨日書いた事柄達を頑張る理由です。

 

今は「将来自分が楽をする為」と借り置きしています。

借り置きなのは、将来的にその理由が変わってくるかもしれないから。

 

正直に言って、私は仕事がしたくありません。

満員電車は嫌いだし、スーツを着るのも嫌。

特別今の仕事に思い入れもない。

はっきり言ってしまえば、お金の為、生活の為に働いている訳です。

極論言えば、働かないで生きていられるならそれがベストで、少なくとも自分が楽しく生きられることを私は優先します。

 

とは言え、散々こちらのブログで言ってきた様に、私にはやりたいこととかがないんですね。

なので、何かをやるにしてもそもそもそのやりたいことがない。

あったとしても、それを経てどうしても叶えたい目標がある訳でも無い。

だから、何かを頑張る理由が無いのです。

 

そんな私が何かを頑張るためにはどうすれば良いかと考えた時の答が、「将来自分が楽をする為」でした。

投資の勉強をすれば、将来お金に困る可能性が減る。

プログラミングの勉強をして、ある程度使えるようになれば、将来プログラマーとしてそこまで時間に縛られない生き方が出来るようになるかもしれない。

身体を鍛えておけば、生活習慣病予防になって手術とか通院の危険性が減る。

そんな具合に、将来いかに自分が楽をして生きられるかを考えれば、頑張れる気がするのです。

 

最初に理由を借り置きとしたのは、そうやって始めた理由が途中で変わってやりたいことになるかもしれないからです。

可能性は低いけど、その余地を残しておきたいのです。

 

ここに書いたからには、頑張らなければなりませんね。

でも、無理に最初から飛ばすとすぐにバテてやらなくなってしまうので、ゆっくりとまったりとやっていこうと思います。