緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

運転が好き

GWで気付いた事の二つ目は、私は車の運転が好きだということです。

 

 昨日の記事にも書きましたが、GW中は沢山運転したにも関わらず全然精神的に疲れませんでした。(目や首が痛くなるという肉体的な疲労はありましたが)


大人数の場は苦手 - 緩くいこうぜ、人生長いんだ。

なので、どうやら私にとって運転は好きなことの一つの様なのです。

 

運転が好きな理由は大きく二つあります。

一つ目は、限定的な空間にいられるから。

車内は、外部から隔離されたスペースです。

その中にいる限り、外部との接触は無く、そこにいる人達だけの空間である訳です。

自分一人であれば完全な個人スペースに。

誰かいれば、その人との共有スペースに。

限られた空間の中で、限られた人と外部と隔絶された中にいられるというのが、私を落ち着かせ、リラックスさせるのです。

 

二つ目は、自分の思うように動くから。

車は機械ですが、それを動かすのは運転者である私です。

私の踏んだアクセルが、回したハンドルが、車の挙動となって現れる訳です。

その「自分が操作している」という有能感が、日々上手くいかないことだらけの日常から私を引き離してくれるのです。

以前も書きましたが、私の運転スタイルは「負けない運転」です。


運転の心構え - 緩くいこうぜ、人生長いんだ。

そんな自分の性格を反映出来るというのも魅力なのかもしれません。

 

以上理由をまとめると、どうやら私は、「外部とは隔絶された空間の中にいて、自分の有能感を感じられる」から運転が好きなようです。

もちろん、目的地に行ってキレイな景色を見たいとか、美味しいものを食べたいとかの動機もありますが、その過程で得られる感覚が一番の理由なのかもしれません。

 

なんなら今も、今すぐに車を借りて遠くまでドライブしたいと思っています。

一年前は思いもしませんでしたが、運転は間違いなく私の好きな事の一つになっています。

 

私達は日々やりたくもないことや面倒臭い事に囲まれて生きています。

そんな中だからこそ、自分が心から楽しめて、リラックス出来ることを見つけることが大切です。

そうでなければ潰れてしまうから。

 

今すぐに車を借りて遠くまでドライブしたい。

そう思ってそれが出来るなら、やった方が良い。

面倒臭い日々、楽しい事は少しでもやった方が良いのです。