読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

Pythonの勉強環境について

細々とPythonの勉強を開始いたしましたが、勉強を開始するためにまず必要なのは環境。

ということで、今回は私が使用している環境をご紹介いたします。

 

現在私が使用しているのは、Cloud9というWebサービス上のIDEです。

c9.io

詳しい使い方はドットインストールで紹介されていますので、そちらを参考にしてください。

http://dotinstall.com/lessons/basic_c9

 

 

通常、プログラミングの勉強を開始するためには、言語とIDEをインストールして環境変数を合わせたりなんやりかんやり面倒くさいことをする必要があります。

大体の初学者はここで意味が分からなくなったり、上手く設定出来なくなったりして苦手意識がついてしまう訳です。

以前私がRubyの勉強をした時は、頑張ってVirtualBoxVagrantをインストールして、自分のPCの中に仮想CentOSを立ててやっていたのですが、面倒くさいこと山の如しで、結局よく分からなくなって止めちゃいました。

言語の勉強の前に、それと同じ、あるいはそれ以上に環境について知っておかなければならないことが多すぎて、力尽きてしまうのです。

 

一方で、こちらの「Clous9」では、そのような面倒な設定等は一切必要なく、アカウントを作って言語を指定したうえで自分のプロジェクトを作成すれば終了。

すぐに言語をいじり始めることが出来ます。

テキストエディタの補完機能も優れていて、Pythonであれば関数の括弧を補完してくれるし、変数名も候補を表示してくれます。

別の言語を始めたいと思った時も、新しいプロジェクトを立てれば良いだけなので簡単。

本当に手間いらずで環境を構築出来る優れたサービスです。

 

 

環境設定とか、基盤となる部分について知っていることは確かに必要です。

しかし、それは別に後から学べば良い話で、何はともあれ言語に触りたい、勉強をしたい、と思う人にとっては、Cloud9のようなサービスを上手く使うことが大事だと思うのです。

全てを知っている必要は決してない。

自分が理解出来る範囲から初めて、徐々にその範囲を広げていく。

そうやって一歩一歩進むことが何よりも大事なのだと思います。

 

私も、いずれは自分のPCに環境を構築しなければと思っていますが、それはまぁいずれという感じで、今はCloud9でもちもちと勉強していこうと思っています。