緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

せねばならない不自由

仏教まとめは本日はお休み。

意外とまとめるのも大変なのです。

 

なんだか最近は常に疲れているような感じがします。

肉体ではなく精神が。

 

常にやらなければならないことが多くて、それに従って日々を過ごしているような感覚があります。

 

仕事しなければならない。

勉強しなければならない。

仏教についてまとめなければならない。

休まなければならない。

 

何かを始める時、大抵の人は「したい」から始めます。

しかし、それがいつしか「しなければならない」に変わると義務になり、自らを縛る鎖となります。

私にとって「しなければならない」は、先んじてスケジュールに入っているもので、言ってしまえば仕事です。

だから、自由とか開放という言葉とは真逆で、不自由と束縛の意味を持っています。

自分で始めたものなので仕方がありませんが、そういったものに縛られながら毎日を生きるのは精神的に追い詰められていきます。

そんなもの、精々仕事だけにしてほしい。

 

原因は私の性格。

真面目過ぎるが故にあれもこれもちゃんとしなきゃ、と思うきらいがあるようです。

仕事と違ってやらなくても怒られないものであればやらずとも良い。

真面目であることは良いことです。

しかし、それで疲れてしまうのでは意味がない。

真面目さを上手に使いこなす為に、それと対になる緩さが必要なようです。