緩くいこうぜ、人生長いんだ。

お前の人生ようやく始まったようなもんじゃん。

仕事は楽しいか

昨日は会社の飲み会だった。

自社だけではなく、他の会社の人も一緒の会。

正直、仕事の話ばかりであまり楽しくなかった。

私のスイッチがオフだったのも一因だとは思うが。

 

その中で出た質問。

 

「仕事は楽しいか?」

 

最初に聞かれた人は、「今は大変だけどやりがいはあります」みたいな事を言っていた。

やる気があって前向きな人という印象を相手に与える模範的な回答。

こういう回答が出来る人は素直にすごいと思う。

 

その人に質問が集中している間に、同じ質問をされた場合どう答えるだろうかと考えた。

残念ながら、私はその質問への答えを持ち合わせていない。

何故なら今の私の中には、楽しいとか楽しくないとかいう価値基準が無いからだ。

 

とにかく今は、自分の精神衛生が保てればそれで良い。 

業務内容は絶対自分の性質には合わないし、出来るように、会社の為に、プロジェクトの為に頑張ろうとも思わない。

幸い周りの助けもあってどうにか日々仕事を出来ているし、過度な精神的な負荷なくある程度の時間に帰れている。

帰ってから趣味の筋トレをすることもゲームをすることも出来ている。

今は、それが守れれば良いと思っている。

 

人に言わせれば、それは意志が無いとか消極的なのだと思う。

だけれども、残念ながら今はそれが本当の感覚。 

それでこの先やっていけるのかと言われれば分からない。

いつか大きな壁にぶつかったり、道に迷うかもしれない。

だから、危機感はある。

だけど、危機感に振り回されて日々を過ごすのはどうにも疲れて上手くいかなくなるので、まずは自分の安全を確保しながら少しずつ危機感と向き合えれば良い。

 

人には人のペースがある。

私はきっと焦ると上手くいかない、時間や心に余裕を持ってゆっくりやらないと駄目な人間。

だから、仕事も危機感も、自分のペースに合わせて向き合えば良い。

他人がどう仕事をしようが、どう生きようが、どう答えようが関係ない。

そうやって私は私のペースで生きている。

 

そんな答えをしたところで、きっと質問をした人は満足しないだろうから、私は愛想笑いでその場をやり過ごそうと心に決めた。

幸い、私には質問が飛んでこなかった。

 

私は安堵したと同時に、何とも言えない居心地の悪さを感じた。