緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

私のトレーニング

筋トレについて書くために、まずは私が日々行っているトレーニングについて書こう。

日々のトレーニングでは、ジムには行かずに自宅か外でトレーニングをしている。いわゆる、自体重トレーニングである。加えて、サーキットトレーニングに近い形にしており、筋肥大と言うよりは筋持久力を高める事を目的としている。

筋トレ自体は高校生の頃からやってはいるが、本格的にフォームや頻度、食事にまで気を配るようになったのはここ一二ヶ月である。なので、まだまだメニューは確立しておらず、試行錯誤の日々である。

基本的なメニューは以下。

体幹

  •  アブローラー 10回位
  • サイドプランク 一分×左右
  • ドラゴンフラッグもどき 出来るだけ

上半身系

  • プッシュアップ ×20
  • ナロープッシュアップ ×10
  • ダンベルローイング ×10位
  • プランシェリーン ×5
  • ウォールハンドスタンド ×出来るだけ(今は手首が痛いので封印中)

下半身系

  • フルスクワット ×30
  • ふくらはぎ ×30

上記の種目間のインターバルはなし、あるいは極力少なくして、二周している。最近は、上記に加えて家の近くの河原の鉄棒で懸垂の練習をしてからランニングをしたりもしている。ランニングではインターバルを入れてダッシュをしたりもしている。一週間の中では、基本的に筋トレを二回、ランニングを一回という形で行っている。とは言え、その辺は気分や天気を見て変えている。

メニューに関しては、上に書いた通りまだ試行錯誤中である。一番の問題は時間。家に帰るのが遅くなって筋トレをすると、筋トレ以外のことをやる時間を削ることになるので、なるべく筋トレにかかる時間を最小化したい。なので、最低限の時間で最大限の効果を発揮させたいのである。その為には個々の部位を鍛えるのではなく、全身をまとめて鍛える種目の方が良いのだが、それでも身体のバランスや好みで個々の部位を鍛える必要はある。総合トレーニングは身体への負荷が高い。今も、逆立ちのやり過ぎで手首が腱鞘炎である。身体への負荷と時間と効果のバランスを考えながら日々メニューを組んでいるのである。

上記が私が日々行っているトレーニングである。無酸素運動有酸素運動を組み合わせているので、かなり身体が絞られてきたと同時に、体力もついてきたと思う。動画とかを配信しているボディビルダーの方々なんかに比べるとまだまだであるが、別に私はボディビルダーになりたい訳ではないので、自分の目標とするレベルを目指すのみである。