緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

大分一人旅 二日目

一人旅二日目は、日本二百名山の一つである由布岳に登ってきた。朝7時に登頂開始、11時半頃に下山と、約4.5時間の道のりであった。

 

7時

由布岳正面登山口に到着。周りがガスっていたので天気が心配であったが、高原の景色に圧倒されながら登山開始。途中、徐々にガスが濃くなるも、それはそれで趣のある雰囲気であった。
f:id:Mochiarion:20170827141947j:image
f:id:Mochiarion:20170827141959j:image

f:id:Mochiarion:20170827142104j:image

 

8時半

二つの峰の間にあたるマタエに到着。まずは西峰から登ることにするも、いきなりの鎖場。身の危険を感じるレベルの崖を進んだ。ここでまさかのボルダリングの経験が役に立った。人生何がいつ役に立つか分からないものである。
f:id:Mochiarion:20170827142214j:image 

f:id:Mochiarion:20170827142227j:image f:id:Mochiarion:20170827142636j:image

9時

西峰に到着。そこからの景色はまさに圧巻。美しい雲海と、合間から見える草原、街並みが見事であった。
f:id:Mochiarion:20170827142528j:image f:id:Mochiarion:20170827142549j:image

9時半

一度マタエに戻り、今度は東峰に。標高的には東峰の方が高いらしい。景色は西峰と同じく素晴らしく、山の斜面を滑るように流れる雲海が美しかった。
f:id:Mochiarion:20170827142757j:image f:id:Mochiarion:20170827142809j:image f:id:Mochiarion:20170827142826j:image

 

11時半

下りもいくつもの鎖場を乗り越え、途中鹿の親子と遭遇しながら無事に下山。改めて下から眺めると、随分と見事な山を登ったものである。
f:id:Mochiarion:20170827143453j:image
f:id:Mochiarion:20170827143005j:image

13時

由布院で温泉に入ろうと思ったのだが、激混みなのと温泉が先の地震で営業を中止したりしていたので諦めて別府の明礬温泉へ。「明礬温泉 湯の里」というところで温泉に浸かり、温泉卵を食べた。どっと疲れが押し寄せた。
f:id:Mochiarion:20170827143226j:image

 

16時

ユースホステルに戻り、昼寝。少しは元気が戻ってきたので、晩御飯と夜の温泉でまた回復させようと思う。

 

明日は九重連山の中岳に登る予定である。筋肉痛はなさそうだが、身体の疲労が心配である。本日もしっかり休んで明日に備えたい。