緩くいこうぜ、人生長いんだ。

世の中どうでも良いことばかりだよ

現在地を知る

自分の現在地を知ることは大事だと思う。何をするにもまず、自分は今どこにいて、これからどこに向かうのかを確認しなくてはならない。そしてそれは一回のみでなく、継続的に行うべきだ。

私の場合、現在地はこうである。筋トレが好き。ボルダリングもしている。両方共もっと上手くなって、身体を鍛えたい。翻訳の勉強を始めた。まだその世界に入りきれておらず、移行期間。だから頭がこんがらがるし、コツも感覚も掴めていない。将来的には英語を活かした仕事をしたい。株の勉強もしている。しかし、まだまだ始めたばかりなので上手く良い株を見つけることが出来ない。体系的に学びたい。

現在地を知ることは、自分の能力や不足点を客観的に把握し、次に何をするべきかを明確にすることに役立つ。筋トレであれば、次に鍛えるべき部位や強度を調整することができる。翻訳であれば、次に勉強するべき分野、取るべき行動が分かる。株も同様である。

これが分からずただ闇雲に動こうとすると、見当違いの方向に進んでしまったり、無駄な労力を費やしてしまうことになる。だから、必要最低限の労力で前進するためには、常に自分の現在地と目指すべき方向を確認するべきなのだ。

なんてことを、偉そうにも書いてみたのだが、つい最近気付いたことである。それもまた私の現在地である。ここから、私は前に進んでいくのである。