緩くいこうぜ、人生長いんだ。

What matters is how you live your life.

悪い奴は誰だ

今朝ニュースを観たら、先日のcoincheckNEM流出事件が取り上げられていた。そもそも仮想通貨とは何かというところから、その問題点、今回の事件の原因などについてまとめられていた。大まかな内容はこれまで世に知られている通りである。

今回の件を通じて、仮想通貨を悪とする人もいるであろう。確かに、仮想通貨は今回のような事件のリスクがあるし、匿名性が高いので闇社会で使用されやすいという特徴がある。しかし、だからといって仮想通貨が悪であるとするのは違うと思う。たとえば、車は事故を起こすから悪だろうか。拳銃は人を殺すから悪だろうか。両者とも移動手段、自衛や狩りといった、善の側面もある。仮想通貨も、安価な国際決済や、有事のための資産という正の側面がある。つまり、何が善か悪かは、そのもの自体によっては規定されず、それを使う人間により変わるということである。

どんなものにも、良い面もあれば悪い面もある。生まれてきた時、そこには善も悪も存在しない。それを引き出すのは、それを使う他ならぬ人間である。今回の件だって、NEMが悪いかと言われればそうではなく、それを管理していたcoincheckと、それを盗もうとしたハッカーが悪い。だから、仮想通貨自体を悪とするのは間違っている。

生まれてくる者達に罪はない。そこに意味を付けるのは人間だ。だからこそ人間は、自らの意志で、それらを善となるようにしなくてはならないのだ。