緩くいこうぜ、人生長いんだ。

What matters is how you live your life.

80%を目指す

ここ最近の体の不調を通じて、100%ではなく80%を目指すことが大事だと思うようになった。

トレーニングに関していえば、常に100%のトレーニングを行うことは体力的に難しい。もちろん、本来はそうすることが身体を鍛える上ではベストなのだと思うが、いかんせん朝にトレーニングをしていて、別に何か大会に出るわけでもない身なのだから、毎日100%でトレーニングをしていては体力がもたないし今回のように身体を壊してしまう。なので、身体を壊さない程度かつきちんと効果が出る範囲の80%で続けることの方が、自分のスタイルには合っていると思う。

翻訳に関しても、いきなり100点の訳なんかができるわけはない。というか、翻訳において多分100点なんてものは存在しない。だから、まずは80点を目指す。そうすれば、少なくとも最低限のラインは超えられるので、心理的に安心できる。そこから、90点、100点と目指していけばいい。

仕事だってそう。常に100%、100点の成果なんて出せない。ひとまず80%を満たせば、褒められない代わりに怒られもしない。そこから褒められたり感謝されたりするようにこだわったり、細かい部分を埋めていけばいいのだと思う。

もちろん、何事も常に100%で立ち向かうのが理想ではある。しかし、もしも全てに100%で取り組んでいたら、一体自分のエネルギーは何百%必要になるのだろうか。人間には、時間もエネルギーも限りがある。だからこそ、色々なことに動けるように、少しだけ余力を残すことも大事なのではないかと思うのだ。