緩くいこうぜ、人生長いんだ。

What matters is how you live your life.

嫌なことが起こったら

さっさと気持ちを切り替えた方がいい。そして、いつまでも振り返ることはやめた方がいい。

人生色々あるもんで、いいこともあれば嫌なこともある。そのいちいちに反応して、いつまでも引きずっていては、動けるものも動けなくなってしまう。だから、そんなものさっさと忘れて、新しく前を向いた方がいいに決まっている。

とはいえ、人間というものは面倒なもので、簡単に記憶を消すことはできない。特に、嫌な記憶ならなおさら。でも、少なくとも、わざわざ自分で振り返ることはない。今目の前にあるわけでもない出来事や心ない言葉を思い出して、「あぁ、嫌だなぁ」と自己憐憫の情に浸ることは、決して自分を後押ししない。むしろ、自らを再度その時まで引き戻してしまう。周囲は進む。自分は進まない。取り残された自分に気づき、また嫌になる。

だから、嫌なことが起きたらさっさと切り替えて、前を向いた方がいい。「長い人生、嫌なことの一つや二つはあろうもん」くらいの気持ちで、趣味とか熱中できるものに意識を集中させた方がいい。そうしている間は、常に前を向いていられる。もちろん、あまりにも深い悲しみや絶望は、そう簡単に切り替えられない。でもそれだって、いつまでもそこに沈み込んでいては心が腐ってしまう。少しずつでも、心の海の底から海面へ浮上していくのだ。

自分の機嫌を取れるのは自分だけ。だから、自分で前を向いていこう。