緩くいこうぜ、人生長いんだ。

What matters is how you live your life.

私が残せるもの

先週の日曜日、妻とデザフェスに参加した。色々面白いものが見れたし、かわいい商品が買えたから満足である。


デザフェス - 緩くいこうぜ、人生長いんだ。

 

デザフェスに出店していた人達は、自分の趣味だったり特技だったりを突き詰めて、ものを作って販売して、お金を貰っている。儲かってはいないかもしれないけれども、買ってくれた人は幸せになれる。そして、もちろん自分も幸せになれる。それって凄いことだと思う。自分ができること、好きなことで、誰かを喜ばせたり、認められたりする。そして、それを見てまた頑張ろうと思える。そういう好循環。それって本当に貴重なことだと思う。

そんな人達を見て、自分にもそういう芸術性とか特技とかがあればなぁと思った。私には、他の人に誇れるものなんて何もない。手先が器用でもないし、何か専門性があるわけでもない。誰かに何かを教えることもできないし、ましてやお金を貰えるようなものは何もない。なんというか、常にある種の虚無感がつきまとっている。だから、自分がもし彼らと同じ立場に立つことができたなら、多分本当に嬉しいと思う。それこそ、死んでしまうくらい。

何もないまま死ぬのかな。何か残したいと思っても、じゃあ何をと問い直す。私が死んだあとに、一体何が残るのだろうか。