緩くいこうぜ、人生長いんだ。

What matters is how you live your life.

お疲れ様でした。

先日15日で、約2年間携わったプロジェクトが終了した。

個性豊かな(癖の強い)人たちと、初めての経験だらけの仕事に戸惑いながらも、なんとか2年間やって来れたのは、ひとえに一緒にやってきた上司を始めとした人たちのおかげだと思う。もちろん、このブログで色々文句を書いたり、それに対してスターをもらったりしたのも大変励みになった。ありがとうございました。

何冊も溜まったノートをシュレッダーにかけ、パソコンを片付け、通い慣れたオフィスを後にすると、2年間というのはあっという間だったと実感した。でも、その中で私はムカついたり、喜んだり、本当に様々な経験をした。その全てが、これからの私の糧になればいいと思う。

「終わったら何をしたい?」という部長からの質問に、私は迷わず「休みたいです」と答えた。その願いが叶い、昨日からお休みに入っている。職場復帰は28日。約一週間半のお休み。とはいえ、何か特別なことをするかといえばそうでもなくて、日常を満喫する予定。特別なことをしたいと思ってする特別よりも、落ち着く日常を満喫していたいのだ。

次の職場ではどんな人がいるのだろうか。どんな仕事をするのだろうか。期待よりも不安の方が大きいのだが、今はとにかく、自分にこう言ってあげよう。

 

「2年間、お疲れ様でした。」